豊島区北大塚の症例実績多数の認定医女医が優しく丁寧に診療する、矯正歯科専門「大塚たまみ矯正歯科」は、JR山手線大塚駅すぐの矯正歯科医院です。

受付時間平日:10時~18時半/日曜・祝日休診(不定休あり)

TEL:03-6875-5195

矯正初診相談受付中

当院のご紹介

こんにちは。大塚たまみ矯正歯科のHPへようこそ。

将来のために そろそろ始めてみませんか?

お子様から高齢者の方まですべての年齢に対応できます。

目立たない矯正器具やマウスピースを利用した矯正(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科治療を用いた矯正歯科治療装置)もご用意しております。

歯の印象が変わるだけで笑顔の印象、なにより第一印象が変わります。清潔感にあふれたお上品な笑顔、それだけで人生が明るくなり、積極的な性格にかわります。「自分に自信を持つこと」 私達、矯正専門医はそのお手伝いができます。

ご自身やお子様のお口の中の状態を知ることはとても重要です。

是非、気軽にご相談にいらしてください。お待ちしております。

 

【院長】 篠 珠実

似顔絵
院長写真2
20180309_040111873_iOS
20180309_040218671_iOS

高校生の時に矯正専門医になりたいと歯学部を受験し大学卒業後、念願叶い矯正専門医として16年間様々な経験を積んできました。その間、多くの患者様と接し、治療をしてきました。並べるだけが矯正ではありません。口元をきれいにする、見た目はもちろんですが、歯を咬ませる、咬合させる、その大切さを知らない方が多くいらっしゃいます。歯を並べ、虫歯や歯周病を防ぐ、『予防』という概念は現在では当たり前のことになってきていますが、咬合力を分散させ1本ずつの歯の負担をなくす、それが将来の8020(80歳で20本の歯を残す)にもつながっていきます。

矯正専門医は、矯正歯科医院のみに勤務していると、一般歯科での基本的な知識が薄れていくことが多くなる傾向にあります。私は、矯正研修終了後、一般歯科医と提携をとる医院で、多い時には20か所程度のクリニックで一日20人程度の患者様に携わってきました。そのため今まで終えた治療実績症例数に自信を持っております。

お子様の小児矯正から、難症例と言われる難しい症例や歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療(歯茎に固定源をうつので、歯の牽引を確実にし、前歯を一塊にして動かせるようになります)、マウスピースを利用して歯を動かす矯正(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科治療を用いた矯正歯科治療装置)でブラケットを装着している期間を短くする治療も得意です。またその間、歯周病専門医、インプラント専門医、補綴専門医、すべての専門医と連携治療を行ってきました。それぞれが求める理想の状態は違います。私は、15年以上、数多くの患者様に触れ、あらゆる知識を吸収する機会を頂きました。そして現在その知識を患者様に提供し、選択していただくことができています。咬合のみならず、見落としてしまいがちな口腔内すべての問題点を患者様に提供することは私たち歯科医の義務でもあると思っております。

誰もが矯正器具をつけたくはないでしょう。ただその後に得られる達成感と笑顔は、なによりもかえがたいものです。その笑顔のお手伝いをできることは私の最大の喜びであり、やりがいです。ご縁があり、私の地元である大塚で開業し、地域医療貢献できることは私にとって大変光栄で、これからも今までと同様、先生に治療してもらってよかったと言ってもらえるそんな矯正専門医であり続けたいと思っております。

院長経歴

●共立女子中学・高校 卒業

●東京歯科大学卒業 血脇賞受賞(成績優秀者に与えられる賞)

●東京歯科大学 千葉病院臨床研修医

●東京歯科大学 千葉病院 歯科矯正学講座 矯正歯科研修コース終了

●東京歯科大学 水道橋病院 歯科矯正学講座 病院助手

●一般歯科クリニックに 矯正専門医師とし勤務

(多くのクリニックに10年以上勤務、治療実績 1500人以上)

所属学会

日本矯正歯科学会 認定医

東京矯正歯科学会 会員

東京歯科大学学会 会員

日本顎変形症学会 会員

Zerobase Bioprogressive Philosophy Course  受講

●クリアアライナー講習会 受講

論文

・Morphological Study on Quadruplets by Cephalometric and Model Analyses

The Bulletin of Tokyo Dental College 2007

 

・東京矯正歯科学会 第63回大会 一般公演
  「側貌の審美観における違いについて-日米間の比較-」

 

・大臼歯固定大臼歯固定にTemporal Anchorage Device(TAD)を用いた歯槽性上下顎前突症例

歯科学報 2008

 

・Management of bilateral impacted upper canines by single tooth dento-osseous osteotomony

 Orthodontic Waves 2012

 

・Skeletal open bite corrective treatment using temporary skeletal anchorage devices of miniplates and miniscrews

Orthodontic Waves 2016

 

血脇賞

私が卒業した東京歯科大学では、創立者の一人である「野口英世博士の精神的な父」と言われた血脇守之助先生の「歯科医たる前に人間たれ」という精神を教えられます。
その血脇先生の名の入った賞をいただけたことは私の誇りとなっており、今もその言葉を忘れずに日々診療に励んでおります。

日本矯正歯科学会 認定医

ninteii

矯正治療は、確かな技術が必要です。数回勉強会に出席したり、数症例治療を行ったのみでは、その技術を習得できません。

相当年数キャリアと症例実績がなければ認定医を取得することはできません。

当医院長は、東京歯科大学千葉病院・水道橋病院矯正科で7年間矯正専門で多くの症例数を治療し、また一般歯科クリニックで

矯正専門医として勤務し、現在までトータル1500人以上の治療実績を積んでおります。安心してご相談にいらしてください。

日本矯正歯科学会 認定医

日本矯正歯科学会の認定医は全国におよそ3000人います。歯科医師のたった3%のみその資格をもっています。

 認定医の資格取得には、矯正歯科の専門医療機関に5年間所属し、治療症例などの試験を受ける必要があります。矯正治療は、数回で終了する治療ではありませんし、安い治療でもありません。治療終了後、満足のいかない結果になっては時間も労力も費用もすべて無駄になってしまいます。信頼し安心して矯正治療を受けることがとても重要です。認定医の取得は、矯正治療を安心して受けられる、ひとつの指標となりますが、認定医のみ取得し治療経験のない歯科医師では安心して治療をおまかせできません。

 当医院長は、治療経験症例多数もつ認定医女医です。東京歯科大学千葉病院・水道橋病院矯正科と7年間矯正専門医療機関で多くの症例数を治療し、またその後多数の一般歯科クリニックで矯正専門医として勤務し、現在までトータル1500人以上の治療実績を積んでおります。女性ならではの気遣いで優しく明るく丁寧に対応しております。また常時クリニックにおりますので、ブラケットがとれてしまった、痛みがあるなど、緊急の場合にも対応できます。どうぞご安心して治療にいらしてください。

認定医資格証

日本矯正歯科学会では、矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることによって一般市民の皆さんに適切な医療を提供するために5年ごとの更新が必要です。当院長は現在次の学会にて矯正専門医申請も準備中です。